blog
小さなアトリエから
2017.06.02
Miss Saigonを観ることができました

Summer Collectionの準備が大詰めの水曜日

でも、どうしても!と無理やり予定を埋め込んで

「Miss Saigon 25周年記念公演」の映画を観てきました。

 

 

170602-3

 

 

ちょうど中学生の頃くらい

Les Miserablesを皮切りに、Cameron Mackintoshプロデュースの

ミュージカルが次々と初演を迎えたのでした。

 

当時、日本公演を観ることなんて、田舎の中学生には夢の話で

双子の姉が、レコード屋さんに取り寄せてもらった

オリジナルキャストのCDを聴くのが、せいぜいでした。

 

当時は、ストーリーもあまりよくわからずに聴いていたのだったなぁ。。。

 

東京にいた頃も、なぜかMiss Saigonだけは観る機会に恵まれず

今回が初めての観劇。

 

やっと何度も繰り返し聴いた曲たちが

ストンとストーリーの中に、組み込まれていきました。

 

上演そのものも、本当に楽しめたのだけど(音楽がやはり素晴らしい!)

圧巻だったのが、ガラ・フィナーレ。

 

冒頭で登場したのが、Lea Salongaだったのですが

表情豊かに歌い上げるその迫力ある歌声は、記念公演の方で

キムを演じた女優さんがかすんでしまうくらいだったのは、さすが。

 

エンジニアのオリジナルキャスト

Jonathan Pryceの飄々とした演技を観ながら

日本公演で同じくエンジニアを演じた

市村正親さんの演技を観てみたかったなぁ。。。と、思っていました。

 

確か前回の公演で、エンジニア役を引退するっておっしゃったのですよね。。。

当たり役の一つ、と言われている意味をこの公演で感じたので、とても残念。

 

あぁ、またミュージカルを観に行きたいなぁ。。。

でも、彼はあまりミュージカルが得意ではないのです。。。

Share Button